【ツイキャス】録画の作成時間は?予約は出来るの?

ツイキャス 録画

生ライブが魅力のツイキャスですが、録画して保存することもできます。

では録画保存する為にはどのような方法ですればいいのでしょうか。

予約録画や作成時間について紹介していきましょう。

スポンサーリンク

ツイキャスを録画しよう!配信者編

ツイキャスで配信したライブを録画する最も基本的な方法は、配信者がライブ終了後に自身のライブを録画することです。

配信が終わると同時に、『ライブの録画を保存する』か『このライブを削除する』という選択支が表示されるので、保存するを選ぶだけでOK。

とってもお手軽です。

録画が作成・保存されると同時に、録画したライブの公開の設定が出来ます。

『録画はあとで公開』をオンにしましょう。

すると録画が作成されると同時に公開され、見逃したユーザーやもう1度見たいユーザーがそのライブを視聴することが出来ます。

公開の設定はマイページで管理することができ、後で変更や削除も可能です。

ただし録画を作成している最中は削除することができません。

作成が終わってから削除しましょう。

また、ツイキャスがユーザーで溢れている休日等には、録画の作成時間が長くかかることが珍しくありません。

ログインすると各録画ページに表示している録画作成の待ち件数を確認できるので、気長に待ちましょう。

スポンサーリンク

ツイキャスを録画しよう!閲覧者編

ツイキャスでは一般的に配信者がライブを録画しますが、フリーソフトをPCにインストールすれば、観る側で好きなライブを録画することが可能です。

フリーソフトの中でもおすすめなのが、『ツイキャス録画君』と『ツイキャス監視君』です。

この二つを連動させて録画する方法がベストです。

ツイキャス録画君はその名の通り、ツイキャスで配信されているライブを録画して保存する機能を持つソフトです。

使い方は極めて簡単です。

まずはツイキャス録画君をお使いのPCにインストールし、起動させます。

次に録画したいライブのURLを入力して開始をクリックしましょう。

この操作だけで録画可能ですが、『ツイキャス監視君』と連動させると、自動録画機能を使うことが出来ます。

ツイキャス監視君は、登録したユーザーの放送が始まると自動で通知が来て、ブラウザで開く事が出来るソフトです。

自動録画を設定したい場合は、まずはツイキャス監視君を開いてから、録画したい配信者のライブURLを入力します。

それからメニューバーにある『設定』をクリックしましょう。

『基本設定』の中にある『ツイキャス録画君.exe』のフォルダを『参照』の中から選択してOKです。

時間で予約するのではないですが、お気に入りの配信者の配信を予約し、ライブが始まると同時に自動録画が開始されるスタイルになっています。


実際のところ、配信者が自分の配信を全て録画している訳ではありません。

もしどうしても視聴したい、もしくは何回も視聴したいライブであれば、これらのソフトをインストールして自ら録画したほうがいいでしょう。

また、有料ですが『キャスグラバー』というソフトが非常に高機能で便利ですので、頻繁に録画する人や面倒くさがりな人にはそちらをおすすめします。

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ