【ツイキャス】PCでゲーム配信する方法~必要ソフトと手順

ツイキャス PC ゲーム配信

ツイキャスでゲーム配信(ゲーム実況)をしているユーザーは多いですよね。

PCでしようと思った場合、何かゲーム配信用のソフトが必要なのでしょうか?

また、使っているPCがMacの場合はどうすればよいのでしょうか?

今回は、PCでのゲーム配信の方法を色々解説していきます。

スポンサーリンク

PCでゲーム配信…基本編

ツイキャスでゲーム実況するには、それなりの準備が必要となります。

その為に必要となるソフト等と、実際に配信する流れを、説明していきたいと思います。

ゲーム配信の準備と手順

ゲームを配信するには、プレイしているPC画面を配信できるようにしなければいけません。

その為、画面をキャプチャーするソフトが必要になってきます。

ソフトには色々な種類がありますが、「ニコ生デスクトップキャプチャー(NDC)」という無料ソフトが使いやすいのでお薦めです。

また、このソフトをPCに取り込む前に、「ランタイム」と呼ばれるソフトを先にダウンロードしなければいけません。

ニコ生デスクトップキャプチャーとランタイムはこちらのページからダウンロード出来ます。

⇒ニコ生デスクトップキャプチャー

1.配信したいゲームを決めよう

配信したいゲームがPCオンラインゲームか家庭用ゲームかによって準備は異なります。

オンラインゲームの場合は、そのままPC画面に映っているものをライブすることになりますので、NDCがあればOK。

家庭用ゲーム機を使う場合は、キャプチャーボードが必要になってきます。

「キャプチャーボードって何?」という方は、こちらをご参照ください。

http://www18.atwiki.jp/live2ch/pages/29.html

2.ゲームをパソコンのデスクトップ画面に出力(全画面表示にはしない)しよう

 

3.ニコ生デスクトップキャプチャー(NDC)を使い、出力された画面を取り込もう

ニコ生デスクトップキャプチャー(NDC)を起動し『デスクトップ』を選択します。

ニコ生デスクトップキャプチャー

4.ツイキャスを起動して、カメラをNDCに切り替えよう

ツイキャスのPC配信のページを開き『設定メニューを開く』をクリックします。

ツイキャス マイク 設定

配信画面に出るカメラアイコンをクリック→カメラの種類をNDCに切り替える。

ツイキャス カメラ 設定

5.ゲームの音量とマイクの音量を調節しよう

PCのステレオミキサー機能を使って調整してください。

6.ゲーム配信スタート!

スポンサーリンク

PCでゲーム配信!Mac編

同じPCでもお使いの機種によって使うソフト等が違う場合があります。

ここではMacでの配信方法を紹介しましょう。

準備

まずMacに対応しているキャプチャーソフトが必要です。

ここではCam Twistをダウンロードします。

Cam Twist

フレームレートは15FPS、動画サイズはツイキャスの画面サイズに合わせて480×270に設定します。

次にMacの音(ゲームの音)を収録する為に、Soundflowerをインストールします。

Soundflower

出ている広告によってはダウンロードボタンが複数ありややこしいですが、緑のボタンです。

soundflower ダウンオード

そしてマイクの音、Macの音(ゲームの音)をミックスする為のLadioCastサウンドミキサーをダウンロードしましょう。

LadioCast

LadioCast ダウンロード

嬉しいことに、どのソフトも無料でダウンロードできます。

またiPhoneのマイク付きイヤホンがあると、尚便利です。

手順

1. 配信したいゲーム(Mac)を起動する。

2. Cam TwistのメニューからDESKTOP+を選択し、配信予定のゲーム画面を設定する。

3. Soundflowerを起動し、システム環境設定の「サウンド」で、出力と入力の設定を行う。

音量は最大で設定し、必要に応じて下げていく。

4. LadioCastを起動し、入出力設定を有効にし、音量ゲージが動いているかどうかを確認する。

5. ツイキャスのPC配信画面を開いて、設定メニューからマイク、カメラの設定をする。

6. 微調整の後、配信開始!


PCでは機種によってはダウンロードするソフトが違うけれども、基本的な流れはどれも同じです。

ゲーム配信とは、単純に考えるとデスクトップ画面を配信するのと同じです。

比較的簡単にできるので、早速日頃のゲームの腕前を披露してみては如何でしょうか。

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ